お役立ち情報

更年期の不調と似ている病気

 

女性ホルモンが不安定になる閉経期は、女性の体の転換期です。

 

加齢とともにエストロゲンが減少していき、

なおかつ、環境的な因子やストレス、個々の心理的因子等、

さまざまな要因が重なって体調を崩しやすい時期でもあるため、

生活習慣病をはじめとした病気が判明するケースが少なくありません。

 

更年期の不調と間違えやすい主な病気についてお伝えします。

クヨクヨ、うつうつ → うつ病

 

更年期には、イライラや情緒不安定などの

精神面の不調も顕著に現れます。


そのクヨクヨ、うつうつが

ホルモンバランスの崩れによるものであれば

婦人科等での更年期の治療でよくなりますが、

「うつ病」の場合は、メンタルクリニックでの治療が必要となります。

 

 

~ うつ病? 

閉経前後は気力低下や精神的な不安を招きやすくなります。


仕事の重責や家庭の事情等でストレスがかかりやすい時期でもあり、

体も心も環境も大きな転機を迎えます。


そうした環境的な因子やストレス等とホルモンバランスの変化が重なり、

うつ病を発症したり、若い頃にかかったうつ病が再発したりするケースがあります。

 

 

2週間以上にわたって気力低下や不安感が続いたり、

不眠に陥ってしまったりしたときは、精神科、心療内科での受診が必要となります。

だるさ、冷え、無気力 → 橋本病

 

橋本病は、慢性甲状腺炎とも言い、

慢性的に甲状腺が炎症し甲状腺の機能が低下する

自己免疫疾患です。

 

全身の代謝を活性化する甲状腺ホルモンが少なくなるため、

疲れやすくなったり、体重が増加したり、時にはうつ病のような症状が現れます。

 

 

~ 甲状腺疾患? 

甲状腺に関わる病気には、

甲状腺ホルモンが過剰に分泌するバセドウ病と、甲状腺機能が低下する橋本病があります。


これらは自己免疫性疾患で、

本来ならば自分の体を守るための免疫が、自分の甲状腺に反応して起こる病気です。

 

バセドウ病は代謝機能が過度に高まって、交感神経が異常に活性化され、

体のほてりや多汗、動悸、手の震え、体重の減少等の症状が特徴の病気です。

 

一方の橋本病は全身の代謝機能が低下して、体のさまざまな働きが悪くなり、

気持ちの落ち込み、体の冷え、むくみ、皮膚のかさつき、太りやすいなどの症状が特徴で、

女性に多い病気とされています。

 

バセドウ病も橋本病も、症状が更年期症状とよく似ていますが、

甲状腺の腫れを伴うのが病気のサインと言われています。


甲状腺はのどぼとけの下あたりにあります。


更年期症状のような不調とともに、首の腫れが見られたら受診が必要となります。
 

関節痛 → 関節リウマチ

 

関節リウマチは、手指の関節などが

腫れたり痛んだりする自己免疫疾患です。

 

進行すると、

関節が破壊されてしまい、日常生活に支障がでてきます。

 

40~50代の女性に多く、

主に手や足の関節から始まり、次第に全身へと痛みが広がっていきます。

 

 

~ 関節リウマチ? 

関節リウマチとは免疫が過剰に働き、関節のあちこちに炎症が起こる病気です。


あらゆる関節に痛みやこわばりが出て、

進行すると骨が破壊され、関節が変形していきます。


発症原因はよくわかっていませんが、免疫の仕組みが関係していると考えられています。

 

 

関節リウマチは、本来ならば自分の体を守るための免疫が、

自分で自分の体を攻撃することから “自己免疫性疾患” と呼ばれています。


閉経以降は

関節のコラーゲンを増やして動きを滑らかにするエストロゲンの分泌がなくなるため、

関節に痛みが起こりやすい時期となります。


関節リウマチは男性より女性に多く、発症のピークは40代とされています。


20~30代でも発症するケースがありますが、

閉経以降に症状が出てくるケースが多い病気なので、

気になる方は、念のため血液検査を受けておくと安心かと思われます。


血液検査で関節リウマチの体質があるかどうかや、

炎症の有無を調べることが可能とのことです。
 

めまい → メニエール病

 

メニエール病は、

耳の内部「内耳」にリンパ液が溜まり、

腫れた状態になることが原因とされ、

激しい回転性のめまいに、難聴、耳鳴、

耳が詰まる感じが伴う発作が繰り返される病気です。

 

これらの病状が数十分~数時間続くこともあります。

ほかにも自律神経失調症、糖尿病、肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)等も

更年期以降に発症しやすい病気と言われています。

ご予約・お問合せはこちら

お待たせしない予約制

019-656-0399

電話受付時間:午前10時~午後6時
休業日:水曜日