更年期の症状をケアするアロマセラピー

【プロが教える】更年期の症状をケアするアロマセラピー

「更年期」とは?

女性であれば誰にでも訪れます。そして、必ず終わります。

 

更年期は女性の一生の中で

閉経前後の数年間をさし、

成熟期(生殖器)から老年期(生殖不能期)への

移行期を言います。

 

個人差がありますが、

その時期に発生する不定愁訴の初発および頻度の消長から40~56歳、

特に45~55歳頃にあたります。

 

この時期、

卵巣の機能は衰えはじめ、ホルモンバランスは徐々に、あるいは急激に変動し、

月経不順からついには閉経に至ります。

 

このような変化に対応し、適応しようとすることによってヒズミが発生し、

心身にさまざまな不調が現れます。

 

環境的な因子(仕事の重責や家庭の事情等)やストレス、

個々の心理的因子(几帳面や神経質といった気質)

も大きく影響すると言われています。

 

更年期に現れやすい不調

 

体の不調

冷え / 眼の疲れ / 肩こり、腰痛 / 寝汗・発汗、ほてり、のぼせ

 

見た目の不調

シミ、しわ、たるみ、くすみ / 抜け毛、白髪、パサつき / 乾燥肌、敏感肌、

全身のかゆみ

 

心の不調

不眠 / 不安感 / イライラ感


※ これらの症状が重く日常生活に支障をきたす場合(治療の対象になるもの)を

「更年期障害」と呼びます。

1)アロマセラピーとは

アロマセラピーとは、

植物の成分を抽出したアロマオイル(精油)を利用して

心身のバランスを調整する自然療法のことで、

ヨーロッパ等の諸外国では、

古くから日常生活に取り入れられてきました。

 

「アロマ」は「芳香」、「セラピー」は「療法」を意味します。

 

嗅覚は人間の情緒行動をコントロールする大脳辺縁系に直結しているため、

心身の不調をケアする効果があります。

 

香りを嗅ぐことで、

緊張状態の脳がほぐれてホルモンバランスと自律神経の乱れによる不調が整えられます。

 

また、

キャリアオイル(精油を希釈するための植物油)と混ぜてトリートメントに使用すれば、

成分が皮膚から浸透して体内へ吸収されるので、より良い効果が期待できます。

2)アロマセラピーが更年期の症状をケアできる理由

植物性女性ホルモンがサポート

精油の中には、

植物性女性ホルモンが

含まれているものもあります。

 

これらが

植物性エストロゲンとして作用するため、

更年期により減少していく女性ホルモンの代わりに働きを助けてくれます。

 

 

血流ケア

血流は加齢により滞りやすくなるので、

トリートメントによる血流ケアは

血中の酸素や栄養素の流れを助けます。

 

また、卵巣で分泌された女性ホルモンは、

血液に乗って全身の細胞に運ばれるので、血中の女性ホルモンの流れを助けます。

 

体内の老廃物の排泄も促します。

自律神経のバランス調整

脳のホルモン中枢と自律神経中枢は

お互いに影響し合っています。

 

トリートメントによるリラクゼーション効果で

自律神経のバランスが整えば、

ホルモン中枢にも良い影響を与え、心身の不調のケアに期待ができます。

 

 

3)症状ごとにおススメの精油

イランイラン

症状:
不安感、イライラ感、不眠、乾燥肌

効能:
抗うつ作用、催淫作用、鎮静作用、血圧降下作用、抗炎症作用

特徴:
甘く濃厚な香り。

名は「花の中の花」の意味です。精神を鎮めます。体の内側から潤いを与え、月経リズムを整えるほか、皮膚を養います。気分を高揚させ、心身の強壮作用を持ちます。精力減退や脱毛等にも有効です。

使用量が多過ぎると頭痛や吐き気の症状がでることもあるので要注意。

購入価格(税抜価格):

  • 3ml ¥600~¥1,000
  • 10ml ¥2,000~¥4,000

カモミール・ローマン

症状:
不眠、不安感、肩こり、眼の疲れ、かゆみ、シミ

効能:
催眠作用、鎮静作用、強壮作用、抗炎症作用

特徴:
甘さと酸味が感じられる「りんごのような香り」。

全身に栄養を行き渡らせ、肌を潤す効果があります。またPMS(月経前緊張症)や月経痛を取り除く効果もあります。心を鎮めて落ち着かせてくれるほか、晴目作用に優れ、眼の疲れや視力減退にも効果があります。

作用が穏やかなので、子どもにも安心して使用できます。

購入価格(税抜価格):

  • 1ml ¥1,600~¥2,500
  • 3ml ¥3,500~¥5,000
  • 10ml ¥5,900~¥12,000

クラリセージ

症状:
不安感、不眠、冷え、肩こり

効能:
抗うつ作用、催淫作用、鎮静作用、子宮強壮作用、通経作用

特徴:
甘さの中に少々パウダリー感のある落ち着いた香り。

クリアを意味する claris が語源です。抗炎症作用を持ち、皮膚のほてりや炎症を和らげます。呼吸器系に作用します。また、月経リズムを整えるほか、更年期の諸症状にも作用します。パニックになった時には、精神を鎮めてくれる効果があります。

妊婦、生理中の使用は不可。アルコール飲料との併用も不可です。

購入価格(税抜価格):

  • 3ml ¥900~¥1,800
  • 10ml ¥3,000~¥5,000

サイプレス

症状:
顔のほてり、のぼせ、過度の発汗、冷え、腰痛、肩こり

効能:
鎮静作用、抗リウマチ作用、収れん作用、鎮痙作用、利尿作用

特徴:
ヒノキに似たウッディーな香り。

免疫力を高めます。呼吸を楽にします。余分な水分や老廃物を排泄する為、むくみの解消やデトックス効果に優れます。ホルモンバランスを整え、月経のリズムを整えます。

妊娠初期の使用は不可となっていますので要注意。

購入価格(税抜価格):

  • 3ml ¥600~¥1,000
  • 10ml ¥1,700~¥2,500

ゼラニウム

症状:
不安感、しわ、シミ、乾燥肌、過度の発汗

効能:
抗うつ作用、強壮作用、抗炎症作用、抗真菌作用、収れん作用

特徴:
バラに似た香りの中にミントが含まれた香り。

ホルモンバランスを整え、精神を鎮めて不安を取り除き、心身の健康を取り戻します。PMS(月経前緊張症)や月経痛、月経不順、月経中の肌荒れ、更年期の諸症状等に有効。水分代謝に作用し、セルライトやむくみにも効果を発揮します。

皮膚を刺激する可能性があるので、敏感肌の人は要注意。

購入価格(税抜価格):

  • 3ml ¥900~¥1,200
  • 10ml ¥2,500~¥3,500

ラベンダー

症状:
不安感、不眠、腰痛、冷え、かゆみ

効能:
鎮静作用、抗炎症作用、殺菌作用、鎮痛作用、癒傷作用

特徴:
爽やかで酸味と甘みが感じられるハーバルな香り。

精神を落ち着かせ、催眠効果を発揮します。血圧を下げる作用のほか、鎮痛・消毒殺菌・抗ウイルス作用もあります。

多量に用いると覚醒効果もあるので注意が必要。妊娠初期の使用は控えること。

購入価格(税抜価格):

  • 3ml ¥600~¥1,000
  • 10ml ¥2,000~¥2,800

)Therapia セラピアでは、精油等物品の販売はいたしておりませんので、ご了承願います。

4)自宅でできるアロマセラピーの方法と注意点

香りの拡散

一番オーソドックスな方法です。

 

ティッシュやコットンに

精油を数滴垂らして置いておくだけで

香りの分子が蒸発し、辺りに香りが広がります。

湿布

局所を温めたり冷やしたりする方法です。

 

洗面器に熱いお湯を入れ、

精油を1~2滴垂らしてタオルを浸して絞ります。

 

それを

気になる症状(肩こり、腰痛等)のあるところに当てると

血行が良くなり、精油も浸透し、気持ちが良くなります。

 

特に、体が冷えている時に首の付け根に当てるとからだ全体が温かくなります。

(逆に冷やしたい時は冷水を使用します。)

アロマバス

特に夜の入浴は緊張した神経や体を緩めます。

 

香りを嗅いで気分がリフレッシュされるほか

精油は呼吸により肺の中に取り込まれ、

その結果、精油は血液の中に入り、全身を巡ります。

 

また、皮膚からも精油は吸収されます。

 

【方法】


① 浴槽にお湯を張ります。


② 精油を最大5~6滴を浴槽に入れます。


③ お湯をかき混ぜながらゆったりとした気分でお湯につかります。

 

※ 精油のみ入れた場合は水より軽いので、混ぜないとお湯の表面に浮き、

そこだけ高濃度になってしまいます。必ず混ぜながら入浴して下さい。

注意点
  • 1
    同じ精油を長期間使い続けないこと。

    2週間使用したら1週間休む、というようにインターバルを設けましょう。
  • 2
    香りの好みは体調やホルモンバランス、精神状態で変化します。

    苦手と感じる香りを無理に使い続けることはやめて下さい。

    心地よいと感じる香りを使うのが、アロマセラピーの基本です。
  • 3
    万が一、肌の炎症等の異常が起きた場合は、

    使用を中止して医師の診察を受けて下さい。
  • 4
    妊娠中の方は、

    使用を控えたほうがよい時期や使用できる精油の種類を確認して下さい。
  • 5
    乳幼児、高齢者、既往症のある方への使用は事前に専門家へ相談して下さい。

    また、安全性の高い精油を厳選して使用しましょう。

5)Therapia セラピアのアロマセラピーのご案内

リラクゼーションの醍醐味

アロマトリートメントの一番の醍醐味は、

リラクゼーションです。

 

脳のホルモン中枢と自律神経中枢は

お互いに影響し合っています。

 

リラクゼーションにより心身を緩めることで、

それが健康や美しさへとつながることを目指します。

 

① 筋肉の緊張を緩める(コリのケア)

② 血流ケア

③ 植物の薬理作用

 

以上の3点の効能と、個々のお客様の心身の状態や目的に沿ってプラニングした施術で

心と身体の両面をアプローチさせていただきます。

ご予約・お問合せはこちら

お待たせしない予約制

019-656-0399

電話受付時間:午前10時~午後6時
休業日:水曜日